スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サバイバー」「チョーク!」

四月も終わりということで模様替えをしました。
今日はちょっと本の紹介を。



チャック・パラニュークの「ファイトク・クラブ」以降の作品がこのサ「サバイバー」と「チョーク!」です。

これは全てが間違ったほうに行ってしまった男の物語。
これはもう終わってしまった男の物語。
聞いてくれ。
見てくれ。
僕を忘れないでくれ。


パラニュークの作品にいつも共通していることは
孤独でどうしようもなくダメな主人公が、そのどうしようもない行為の積み重ねが段々周囲を巻き込み、そしてクライマックスと崩壊を迎える。その崩壊で新しい道を見つけたり大事な事に気づいたりするっていうお話であることです。

そしてダメ人間である自分には、それがとても面白い。

パラニューク作品のお話は全部主人公視点のお話で、文章の構成も全部主人公の思考そのものなので、最初はちょっと読みにくい部分がありますが、慣れるとそこがまた魅力だったりします。

なんか内容を色々紹介したいんですが
パラニュークの本は内容がゴチャゴチャして説明しにくいので
まぁ買うなり借りるなりで読んでみてください。

多分すぐ投げ出します。



↑やっぱこれが一番わかりやすい。
スポンサーサイト

theme : 海外小説・翻訳本
genre : 小説・文学

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。