スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下妻物語

simo.jpg

DVD版
監督:中島哲也
出演:深田恭子、土屋アンナ
評価:★★★★★

友人らが「SAW」が面白いから一度見て見たいというので探してみたものの、レンタル屋で全借りされてる状態なので代わりに借りてきた下妻物語。しかしこれが予想以上に面白かった。

茨城県下妻市。
高校生の桃子(深田恭子)はロリータファッションが趣味の高校生。現実に冷め幻想に生きたいと願う桃子だが、そんな彼女の前に一本気な時代遅れのヤンキー、イチゴ(土屋アンナ)が現れる。何もかも正反対な2人だが、沢山の衝突を経て次第にお互いの感情をあらわにし打ち解けていく。そんな彼女たちの前にも乗り越えなくてはいけない人生のヤマが訪れる…。

めちゃくちゃ面白い!
冒頭からトラックに跳ね飛ばされる深田恭子によってグッと映画に引き込まれる。その後もコミカルでシュールな演出に腹筋が引きつってなかなか戻らない。ヴェル○ーチ、ユニバーサル○タジオジャパン、ジャスコと様々な日常のキーワードを笑いの種にできるのは日本映画ならでは。しかし「貴族の森」まで出すとは…。群馬県にもあったぞ貴族の森。常磐線最高!

とにかくこの映画は小技が効いている。土屋アンナの飛び蹴り、そして豪快に転ぶ深田恭子、この小さなカットだけで笑える。NHKの「しゃべり場」をダシにした演出は「ああ、わかるわかる」とうなずかせる。シュールな笑いに水野晴郎とか持ってくるところにも監督のセンスを感じる。この監督はどこまで人を楽しませるんだ?

そして笑いだけでなく、熱いところはちゃんと熱いのも良い所。
冷めた心の桃子も、大人として成長すべき分岐点を迎えた時、自分自身を振り替えさせられる。そんな彼女が前に踏み出す勇気を持ったのは親友や周囲の温かい人間のおかげだろう。こういう若者の成長を描いた部分は「グッドウィルハンティング」を思い起こさせる。

この映画の良さはキャストがピッタリはまっていることもあるだろう。トボけた感じで冷めたキャラの深田恭子に時代遅れなヤンキーの風貌が良く似合う土屋アンナは納まるべきところにピタリと納まっている。桃子の父親役の宮迫、母親役の篠原涼子も好演。万人が楽しめる良作。


simo2.jpg

現在向かうところ敵なしの土屋アンナ。
スポンサーサイト

theme : 元気になった映画・ドラマ
genre : 映画

comment

Secret

北関東の田舎モンはとかく「ジャスコ」という点、ヤンキーこそカッコいいという間違った美意識に激しく同意しましたね。同じ北関東圏としてw
ロリータファッションはちょっと好きです。オッサンだけどw
★★★☆☆

<お仕事始められましたか?季節の変わり目や環境の変化で身体も驚いているかもしれません。体調 気をつけてくださいねm(__)m
<この映画は本を読んでから見たので私はちょっと期待はずれでした。自分の中で作りすぎてしまったんでしょう(TT)
土屋アンナはまさしく本の登場人物のままで嬉しかったですねぇ☆

>>mottiさん
どもです!
僕も短い期間ながら北関東に住んでいたことがある者として
ジャスコのパワーは思い知ってます。
大田のジャスコはでかかった…。HMVにはよくお世話になりました。
でもジャスコ、いいですよね。
僕はロリータはこの映画見るまでは全然好きじゃなかったですが
この映画観た後も特に好きにはなれませんでした
パンク系ゴスなんかはちょっと好きかも。

>>りぼんねこさん
どもでーす!
現在仕事がんばってます。
以前の仕事よりも全然良い環境なので楽しく働いてます。
同期には花粉症にやられちゃってる人もいるので注意が必要ですね。
僕はこの映画、さっぱり期待していなかったのと、友達みんなと一緒に見たのが
相乗効果で楽しかったです。逆転劇がちっと弱いと思いましたが
みんなでガハハと笑うのにこれほど適した映画はなかったですね。

コレめっちゃ面白いですよねっっ!!!!
本も結構イケますよ☆
あと、Ⅱやるっぽいですw本の方ではいちごが殺人容疑に…みたいな事が表紙に書いてありました♪♪
いちごも桃子も可愛いですよね~☆
もち服も大好きですが(笑)

>>李美さん
どもでーす!
面白いですよね~!原作のほうは読んだことないんですけど
原作のほうもこういうシュールネタがあるんでしょうか?
2も出るとはおそるべし!
いちごの巻き舌口調が忘れられません。
ロリータファッションはやっぱり僕にはわかんないっす。
あ、でも嫌いというわけではありませんよ。

原作も色々ネタありますよ!!
シュールの意味がイマイチ私には分からないんですが、原作も映画のように笑えます。
いちごの口調いい味出てますよねー
ロリータは…とりあえず可愛いですよね!!!!

>>李美さん
シュールって色々意味がハッキリしないんですが
僕の中では思い切り現実に引き戻されるような感覚のことです。
映画という作り物の中で急に生活感のある事柄を
ネタにして笑いを誘うのをシュールな笑いと言います。ほんとか?
ロリータはかわいいかなぁ、どうだろうなぁ?( ̄ー ̄)

どもでーす(・ω・*コメントしようか迷いましたが
この映画、公開初日にロリータ着て一人で観に行った痛い記憶が(苦笑
面白かったんで、後日友人とまた観に行きました。
一番好きなシーンは最後の泥から立ち上がって関西弁ばりばりで
暴言を吐きバット?を振り回す桃子。あれはスッキリしましたね。
DVD出てから一回も見てませんが、レビュー読んで久しぶりに
見たくなりました(´∇`*)
ちなみに貴族の森、埼玉にもあります!

どもでーす!
わーごめん!別にロリータ嫌いとかじゃ全然ないんだよぉ(;´Д`)あえていうとゴスロリのほうが好きかな。
でもAracoさんのロリータならいっぺん見てみたいかも。
女の子が一人で映画館も全然アリでしょ。ていうか大歓迎。
僕は2人して原付乗って走り去るところが好きかな?
こういう友情っていいよね!
貴族の森、すごく気になってたんだけど群馬にいた時は
入る機会がなくて残念!映画の中では初めて見れて良かった~。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。