スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルフマン

wol.jpg

DVD版
監督:グラント・ハーヴェイ
出演:キャサリン・イザベル、エミリー・パーキンス
評価:★★★☆☆

ウルフマン、かつてそういう名前の超人が「キン肉マン」にいました。TV版ではリキシマンという名前で、かの横綱千代の富士がモデルだった彼ですが、だいたいスプリングマンという悪魔超人に体をバラバラにされたあたりからナリをひそめ、最後にはいたかいなかったかも憶えていません。
この映画はそんな不遇な超人ウルフマンとは何の関係もありません。

18~19世紀ごろの開拓史時代のカナダ。2人の姉妹ジンジャーとブリジットは旅の途中、不思議な先住民の老婆に出会う。彼女曰く「男の子を殺せ、姉妹のうちどちらかが死ぬ」不吉な予言をされた姉妹は果たして怪しげな砦にたどりつく。砦の住人達は、食料を運んでくるはずの先発隊の帰りを待っていた。しかし彼らの様子は何かにおびえているようで、姉妹はそんな彼らの様子に不審を抱く。果たして姉ジンジャーは夜中に怪物のような子供に肩を噛まれる。砦は凶悪な狼男たちに狙われていたのだ…。

時々とんでもないB級の映画が借りたいと思い、こういう映画を選んできてしまいます。実はこれと「ザ・コング」のどちらを借りようか迷った挙句、まだ失敗したときの落胆の小さそうなウルフマンにしました。

しかしこの映画、ウルフマンというタイトルにしては狼男はそれほど頻繁に出てこない。むしろ物語は姉妹に訪れる不幸な運命や、砦の中で恐怖する人々、そしてカナダの幻想的な冬の山林を映すことを主体としているようだ。

肩を噛まれたジンジャーは少しづつ体に異変が生じ始める。そんな姉を見捨てまいとする妹、実の息子が狼男となりつつあり同じ苦しみを持つものとして姉妹に共感する領主。何かを知っている屈強な先住民の若者。舞台は基本的に砦主体で低予算映画っぽいが、重苦しくも破滅的な雰囲気は良く出ている。分類するならば、モンスターパニック映画というよりはゴシックロマンホラー?と呼ぶべきだろうか。(舞台はカナダだが)

狼男になる病状が重くなり、砦を追われる事になった姉妹は件の老婆によって運命の選択を迫られることになる。姉が妹を殺して生き残るか、妹が姉を殺し世界を正すか。急に話が大きくなって戸惑うが、この映画の枠が世界とするならばそれもアリだろう。そして結末はそれぞれの人物の予想だにしない悲劇へと加速していく…。

「アンダーワールド」を除いて狼男ものは初めて見たんだけど、もっとドタバタするようなアクションものを想像していただけに、幻想的でちょっと耽美的な内容だったのでびっくりした。が、意外に面白かった。この雰囲気は「スリーピーホロウ」とかに通じるものがある。
先住民の呪いという言葉が良く出てくるのは開拓史を経たアメリカやカナダ特有の恐怖な気がする。映画で描かれる差別の下には根源的な恐怖が見え隠れしている。

調べてみると、この映画は実は3作目(!?)であり、実は「ジンジャー・スナップス」という現代版狼男の学園物(!?)の映画が一作目らしい。2作目はGinger Snaps: Unleashedというらしいが邦題は「ウルフマン・リターンズ」こちらは1作目(ジンジャー・スナップス)の続きらしい…。正直、邦題のせいでワケがわからん!
この「ジンジャースナップス」シリーズはこの姉妹の活躍がメインで
つまり僕が見たのは3作目でしかも姉妹の前世的な位置づけのお話で、番外編ということらしい。

しかしこれが3作目ということは2作目、1作目もそこそこの出来と考えていいのかな?幻想的なゴシックホラーが好きな人はオススメ。パッケージからは想像できないけど。あ、ウジとかヒルとか気持ち悪いのはちょっと出てくるので注意。
時々フラッシュバックでマリリンマンソンみたいな顔が挿入されるのは心臓に悪いのでやめて欲しかった。


wol2.jpg

美しいものはグロくならないというのが耽美物の鉄則か
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

お邪魔しまっす!(・∇・)ノ
パッケージ見てあれれと思いましたが
レビュー見て気になりました。毎度のことですが
ちゃどさんのレビューは参考になります!
蛆、蛭、蟲系ダメですが(´~`)幻想的ホラーは好きですね、
怪物が追ってきてウギャーだとか突然後ろに出現だとか
えぐいものはとにかくダメなのですが。
吸血鬼ものだとインタビュー・ウィズ・ヴァンパイヤとか
この前見たのですがヴァン・ヘルシング。ストーリーは・・・・・・・・
でしたが、世界観は好きなものがありました。
こういうジャンル、あまり無いですし(*ω* ))キラン
新作でなければすぐにでも借りに!

余談ですがマリリン・マンソンが結婚していることを
つい3日前に知ってショック受けてるあたしです・・(´⊆` )

おいっす!
どうも僕の文は書きながら書き直したり付け足したりするんで、後で見直すといつも変です。
でもそういってもらえると嬉しいですね(・∀・)
この映画も追っかけたり銃をぶっ放したり…というシーンはあるんですが、それはメインではないんですね。
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」はかなり似てる部分もあります。姉妹がコミュニティから迫害されるシーンとかありますし。女版インタビュ~、いや狼女版インタビュー~?
噛まれると同族になっちゃうのも吸血鬼と似てるなぁ。
ちなみに新作ではないです。

マンソン結婚してるんだ!
普段はいい人っぽいね(´∀`)
ボウリング・フォー・コロンバインという映画に
出演してたマンソンは知的だったよ~。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。