スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローサー

clo.jpg

DVD版
監督:マイク・ニコルズ 
出演:ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン
評価:★★★☆☆

また柄にもない映画を借りてしまった。
以前、地下鉄に貼ってあったポスターのナタリー・ポートマンが
めっちゃ綺麗だったんで記憶にあったのがきっかけ。
ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェンとかなり豪華な俳優陣。今回はネタバレあり。

ロンドン。小説家志望のダンは美しい少女アリスに引き寄せられるように出会う。二人は同棲生活を始めるが、ダンは自分の本を出版するために撮影に来たアンナに気持ちを惹かれる。しかし彼のアリスとの生活を知っているアンナは身を引く。一方ダンは出会い系チャットに興じ自らを“アンナ”と名乗り、チャット相手の医者ラリーにイタズラを仕掛ける。何も知らずに水族館へやってきたラリーだが、そこで彼は本物のアンナと出会う。

うーん、難しい映画だった(*´Д`)予想外に会話がエロいし。
この映画は時系列や物事の過程を普通にすっとばしているので、気がついたら同棲してたり付き合って4ヶ月経ってたり結婚してたりする。その過程は会話でしか語られないので、前半はこれは新手のサスペンスか!?と警戒してしまったが、この映画は時間や過程よりも登場人物の恋愛感情の変化だけをとらえてるのだと気づいた。

付き合ってると相手に足りないものを求めて、それを持ってる人に惹かれる…という気持ちはわからんでもないが、その感情に素直に生きるというのはあまりに人の心を傷つけるっつーか自分本位な気がしてならない。まぁ恋のきっかけって自分本位なもんだけど。
「自分の気持ちにウソはつけない!」というけれど、その気持ちの中に付き合ってた相手のことを想う気持ちがあったのか?本当はなかったからこそパッ(・ω・)ノ■と乗り換えちゃったりするんではなかろうか。それで結局上辺の男女のパワーゲームであることに気づいたアリスことナタリー・ポートマンが、憧れていた非日常の空虚さに気づいて全部捨てて地元に帰っていったという話。
まぁつまるところダンは劇中の一連の事件で人の家庭は壊しても、自分は恋愛をして何かを失ったりはしてはいないわけで、自業自得と言えるかもしれない。

そういう意味ではエロチャットにまんまと引っかかっていた、最初はコイツ大丈夫かと思わせたラリーのほうがなんぼか本気で恋愛している。強引だし自惚れは強いしダメな男の典型みたいな人間だが、まぁアンナを好きだっていう気持ちは本気なわけで、アンナはラリーの最後の駆け引きでそこらへん見切っていたんでないかと想う。

んでまぁダンは結局相手に色々求めてるんだけど、どれも本当の愛ではないわけで。相手のことを色々知ってるけど、知ってる=理解してるわけではない。愛していると言いながらダンはアリスの本名さえ知らなかった。駆け引きは知っていても真実は知らなかったということだろう。
ラリーとアリスは本当に寝たのだろうか?いや、本当に寝たかどうかなんて意味がない。なぜなら恋愛ゲームに真実は必要ないからだ。でもその後に何が残るかっていうと何にも残らないんだよなぁ。本でも書くぐらいしかない。
アリスの最後の吹っ切った表情が、前向きに生きる人生を決めたものと解釈したい。一方、ダンが自分の弱さを克服する日はいつになるのだろうか。

思い返してみれば、アリスがラリーに自分の名前を言うところは深い。
写真展でのアリスの言葉「人は写真を見て美しいと言うけれど、その中の人間のことは理解しない」
観客である自分も同じだった。
真実を知りたいと言いつつ、僕達は自分が見たいものしか見てないし聞きたい言葉しか聞かない。
最初と最後の歌はとても良かった~。


clo2.jpg

でも人間は色々ぶつからないとわかんないんだよなぁ
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

今週もよろしくお願いしま~す♪

観てみたいっ!
何と言っても、ジュード・ロウにジュリア・ロバーツ・・・
大好きな俳優が2人も出てるとなると・・・。
ぜひぜひ観てみたい作品です。
私的には、好みのタイプみたいです。(笑)

私はこの週末、スパイダーマン②を観ました。
いまいちだったんですが、ちゃどさんは観られました?
まだ、レビュー書いてないなあ・・・(ぼそw

見ましたよ、これ。わたしはジュ―ド・ロウとナタリー見たさに借りたのですが、あまりのエロさに引いちゃいました。

ストリッパーだからといえ、あれは、ちょっと・・・。

人間の心の傲慢さとか人間関係の思い込みや危うさを描きたいのかなと思いましたが、難解なのかよくわからないという印象の映画でした。

ジュード・ロウのネカマチャットあたりまでおもしろおかしくみたけど、見てて途中で色恋沙汰のことばかり考えてだけ生きてる変な人たちに見えてきてどうにも嫌気がさしてきました。
たぶんオイラのような既婚のオッサンがみるとこういう感想になるだろうな。

ナタリー・ポートマンのエロぃ役とかがみどころですかね?
そこんとこの感想もオッサンならではかもw
★★★☆☆

>>コナツさん
ども!よろしくお願いしまっす!
僕はジュード・ロウの名前は知ってますし出演している映画も何度かみていたのですが、どの人がジュード・ロウかわからなくて、この映画でやっとハッキリわかりました。なるほど魅力的な俳優だと思いました。

スパイダーマン2イマイチでしたかぁ。
あれは少年の夢とヒーローの決意が素直に表れてて僕は結構好きです。
3が早く観たいですね。

>>さくらみかんさん
これは想像以上にHでしたね~。
調べてみたら、これR-15なんですね。
僕はクライヴ・オーウェンがジュリア・ロバーツにジュード・ロウとの行為を詳細に聞く場面がHだなぁと思いました。

時系列をすっとばす描写のせいもありますが、心の動きとかはちょっとわかりにくい部分はありましたね。実は「シリアナ」を観たときぐらい頭を使って観ていたりしました(;・∀・)

>>mottiさん
あのチャットはかなり笑わせてもらいました。
クライブ・オーウェンがそっと戸を閉めたり、一人で盛り上がってるところとか、ジュード・ロウが適当にキーボード叩いてるところとかww

結局監督もこういう惚れたはれただけの世界で生きるダンの姿を批判しているように思います。
僕も途中から「まぁお前らどうにでもなれぃ」という気持ちがちょっとありました(笑)

ナタリーポートマンはやっぱり綺麗でしたね。
綺麗過ぎてちょっとストリッパー役は似合わないと思いましたがそれはそれとしてやっぱりHでしたね~(*´Д`*)

今晩は☆
これ映画館で見たんですけど、私は結構好きな作品なんです~。確かに会話はエロ満載ですよね(笑)私の好きなところは裏切り者は報復されるっていう目には目を的なところとか、ジュード・ロウが最後は一人になったところや、オトナか子供がわからなかったナタリー・ポートマンがラストにはつらつと自分の足で立って颯爽と歩いてるのがよかったです(^^)

はっ!v-12
ネタバレしすぎたかも!
ごめんなさい~!!

>>meiさん
どもです!
ジュード・ロウ演じるダンは空虚な男でしたね。最初は朴訥な感じだったのに、急にプレイボーイになっちゃって。もしかしたら成功が彼の弱さを表面に出しちゃったのかな?でも弱さは言い訳にはなりませんからね。ラリーが逆襲したときはちょっとスカッとしました( ̄ー ̄)
ネタバレは僕もしちゃってるので問題ないと思うデス。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。