スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト

butterfly.jpg

DVD版
監督: エリック・ブレス、 J・マッキー・グラバー
出演: アシュトン・カッチャー、 エイミー・スマート
評価: ★★★★☆

人間なら誰しも過去を振り返ったことはあると思う。
「もしあのとき、こうしていたらどうなっただろう」とか
「あのときああしていたら、今とは違った現在があるんだろうな」という具合にだ。
バタフライ・エフェクトはそういった誰もが抱く空想をテーマに扱った作品だ。
ただし、より重苦しく、否定的に。

少年エヴァンは子供のころ時々記憶をなくす障害を持っていた。
成長した彼は、偶然自分が幼いころにつけていた日記を発見するが
それを読んだ彼は、自分が記憶をなくしていた過去の空白の時間へ飛ぶことを発見する。
それが幻覚ではなく、現実であることを知った彼は
過去に何があったかを知るべく昔の幼馴染を訪ねるが、幼少期の悲惨な出来事によって彼らは不幸な人生を送っていた。そしてエヴァンの出現によって、幼いころ父から受けていた性的虐待の傷を再び掘り返してしまった幼馴染のケイリーは自殺してしまう。
エヴァンは考えた。
もしもあの日記を読むことで過去に戻れるならば、不幸な彼らの人生を変えることができるのではないか…?
果たして試みは成功し、エヴァンはケイリーを救うことに成功する。だが自ら変えた運命は違った形で災いを招き、今度はエヴァンが刑務所に入れられてしまう。
度重なる苦難を超え、何度も過去へ挑戦するエヴァン。
だが誰かが救われると誰かが不幸な人生を送り、ついには自分自身にすら大きな不幸が降りかかる。そしてついに過去への道も閉ざされようとしたとき、エヴァンは一つの大きな賭けに出る…。

時間移動ものはあの有名な「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ですら矛盾点を指摘されることがあるけれども、この作品は、あえてそういった細かい理屈を超えて、ストーリーを作ることにこだわっている。バタフライ・エフェクトという題名も、冒頭の説明もその表れだろう。それでいて映画内の伏線などはきっちり埋められていくので無駄なシーンが一切なく、最後まで飽きさせない。
過去を変えたそれぞれの世界に出てくる同一人物が、ガラリと変わっているのにも驚きだ。特にヒロインであるケイリーは、幸せな学生生活を送っているときと荒んだ娼婦の生活をしているときではまるで別人!
螺旋階段を転げ落ちていくような状況で、エヴァンがくだす最後の決断が非常に切ない。

劇中で子供時代のエヴァンらが「セブン」を見に行くシーンがあるけど監督が好きだったのかな?
劇中に漂う重苦しい雰囲気はセヴンと少し似ているかもしれない。
エンディングではオアシスが「Stop Crying Your Heart Out」を歌っている。

butterfly2.jpg

スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フライトプラン

例のバイクの部品をバイクやさんに取りにいってきた。700円くらい。w 安。なんかバイクやさんに申し訳ない気がして要らぬ気を使い勢いでタイヤも注文してきた。2万5千円くらいの

●バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect)

劇場で観て気に入り、DVD「バタフライ・エフェクト 」、プレミアム・エディションで劇場とは別エンディングバージョンを鑑賞しました。この作品簡単に説明すると自分の過去に

『バタフライ・エフェクト』

『バタフライ・エフェクト』 ★★★☆(2004年 アメリカ 114分)監督:エリック・ブレス、J/マッキー・グラバーキャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィ

comment

Secret

ども。
いいですよね?
コレ去年のマイフェイバリットムービーでした。
オアシスファンだしね。

お邪魔します

こんにちわっトラバありがとうございまシター

この映画は深いですね
冒頭シーン机の下でエヴァンがガタガタしてたら、どんな映画かと思ったら・・・切なかった!
ちっちゃい頃のエヴァンが可愛かったです
久々にのめり込んだ映画でしたー

ありがとうございます

>>mottiさん
トラックバックありがとうございます。
僕もこの映画興味があったのですが
なかなか借りれる機会がなくて、遅まきながらやっと見れました。
とてもいい映画でしたね。
オアシスはStand by meが好きです。

>>染子さん
いえいえ、トラックバックでああいう形で良いんでしょうか。ちょっと自信ない(^^;
この映画は終始ドキドキさせられましたね。
「もしも違った過去だったら~…」とケイリーに話すエヴァンのセリフが切なかったです。
粗暴な兄貴の、あの変わりようにもビックリ!

たしかに「映画史上もっとも切ないハッピーエンド」ですよね

TBさせてもらいました!
この作品 コブタも大好きです。
ラブストーリーとして SFとして いろんな面でコブタのツボにはまりました!
ハリウッドらしくな 変に纏めてハッピーエンドにせsず、ああいう ラストにしたのが良すぎます
(><)

>>コブタさん

こぶたさんのブログは何度も拝見してます。
僕もこぶたさんのような素敵なブログを目指してがんばりたいと思います。
エンディングは本当切ないですよね。
僕もトラックバックさせていただきますね(^ー^)v
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。