スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッターとアズカバンの囚人

hari.jpg

DVD版
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン
評価:★★★☆☆

ども。世間では第4作「炎のゴブレット」が公開されているというのにようやく3作目を観ているちゃどです。こんにちは。

ハリー・ポッターもホグワーツ魔法学校に通い始めて3年目。相変わらず彼に意地悪なおじさんの家を飛び出したハリー・ポッターに恐ろしい事実が告げられる。彼の父と母の死に関ったという囚人シリウス・ブラックがアズカバンを脱獄したというのだ。友人たちと共に懐かしいホグワーツに戻ってきたハリーだが、ホグワーツにはシリウス・ブラックを捕らえるべくやってきた吸魂鬼がうろつき、教師達も戦々恐々としていた。そしてハリーの身辺にもシリウス・ブラックの影が…

冒頭で実世界で魔法を使うハリーを見て、魔法使いとして相当成長していることを感じさせる。
この作品の肝は魔法学校の雰囲気にあると思うけれど、その点は前作同様変わらない。広大で神秘的な魔法学校の様子や、久しぶりに寄宿舎に集まったクラスメート同士が魔法を掛け合って遊ぶシーンはノスタルジーと憧れが混じった気持ちになる。子供のころにこれ見たら絶対ハリー・ポッターの熱烈なファンになっていたんだろうなぁ。

今回はシリウス・ブラックという男を通して、ハリーの父母を巡る人間関係が色々と明らかになる。また伝説上の生き物であるヒポグリフや人狼や狼男なども出てきて、ファンタジー好きにはたまらない演出だ。そして今回はなんと数々のSFでも出てくる「あの」仕掛けが使われている。これは今までのシリーズにはない設定的に大掛かりな仕掛けで、珍しく映画的な演出だったと思う。ちょっと間延びしてたけど。
前回はバジリスクの石化で活躍できなかったハーマイオニーもバッチリ活躍しているが、ハリー、ロンとの恋愛模様もこの先気になるところ(原作ではどうなってるかわからにけど)。

「ハリー・ポッター」を見ているとやはり原作をそのまま映画に焼きなおそうとしているためか、若干映画の演出としては足りないものが多いと感じる。一方、そこまで見せる意味があるのか?という場面が長々と続いていたりする。
いっそのこと原作はベースしておいて、中身のほうは映画的にガラッと焼きなおしてしまえばもっと締まりのある作品になるんじゃないか、と思うわけだけど…しかし、それは原作を愛するファンを締め出してしまうことにもなり、難しいところだろう。この問題はナルニア国物語でも同じことが言えるんだよなぁ…残念ながら。LotRもアレンジは上手だとは思ったが、映画としては冗長だと感じた。しかしその冗長と感じる部分こそ原作ファンが映像化を楽しみにしていた部分だったりもする。
「ハリーポッター」にしろ「ナルニア」にしろ、原作ありきの作品は通常の映画とはまた違った観点から評価すべきなのかも知れない。

しかし主役級3人を含め、子供たちの成長は目覚しい。5作目までは撮るという話だが、そのときは1作目と比較してみると面白いかもしれない。

hari2.jpg

ポッターめ!俺の折り紙の上手さに驚くがいい
スポンサーサイト

theme : ハリー・ポッターシリーズ
genre : 映画

comment

Secret

<私は原作を読んでいたからすごく長い話を上手くまとめてあるなぁという印象。2作目より良かった気がします。ちゃどサン最近バトンづいてるんですねw全部読んでしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ
私の2ちゃんねるのスレは映画板のプロファイリングのスレなんです。思わずちゃどサンの性格分析もしてしまいましたv-391

どもです!
実は僕もハリーポッターの原作を読みたいと思い、「賢者の石」と「秘密の部屋」を借りてきました。
原作を読んでみることで、また今までとは違った観点からハリポタを見ることになりそうです。
バトン読んでいただけましたか~。いや~恥ずかしッスv-13
プロファイリングって本当ですか!
うわ~ドキドキします。
教えてもらってもいいでしょうか!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。