スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルX ネクストレベル

tri.jpg

DVD版
監督:リー・タマホリ
出演:アイス・キューブ、サミュエル・L・ジャクソン
評価:★★★☆☆

前作、「トリプルX」ではヴィン・ディーゼルがスノボで雪山をぶっ飛ぶ派手なアクションを繰り広げたが、本作ではヴィン・ディーゼルの代わりにラッパー兼俳優のアイス・キューブが新たなるエージェント「X」として活躍する。サミュエル・L・ジャクソンも前作に引き続いて出演する上、悪役にはあのウィレム・デフォーが!
監督はロブ・コーエンから「007/ダイ・アナザー・デイ」のリー・タマホリに変更されている。

秘密の支部にいた国家安全保障局のギボンズ(サミュエル)は、何者かの手による集団に襲撃される。からくも脱出したギボンズは対策を立てるため、かつての部下であるストーン(アイス・キューブ)を刑務所から脱獄させる。彼を新たなトリプルⅩとして、この件にあたらせようと考えたためだ。事件に取り掛かったストーンだが、この襲撃事件が大統領暗殺というクーデター計画に関係しているという事実が浮上してくる。その裏にはかつての上司である国防長官のデッカートの影が…

前作の主役であるヴィン・ディーゼルが降板してしまったのは非常に残念。タフでマッチョなヴィン兄貴は非常に漫画的なキャラクターで、存在するだけでインパクトがあるからだ。一説にはギャラの関係で降りたというが…。
しかし本作の主人公であるアイス・キューブもまたヴィン・ディーゼルとは違った魅力がある。一見ズングリムックリした体型だが、アクションになるとこれがよく動く。普段の少し抜けた感じとアクションのキレのギャップが面白い。女性よりも食欲を優先するところなど前作の主人公にはないコミカルな味も感じられる。

前作のように派手に世界各地を回ったりすることはないが、逆に黒人たち独特の雰囲気が漂うダウンタウンや車の改造工場を舞台に、ラップのBGMをノリノリで流す世界観もまた面白い。前作よりもスケールは抑え気味だが、ストーリーは最後まで焦点がぼやけることなく、しっかりまとまっていると思う。アクション映画としては良質の作品だと思う。

物語の最後の顛末で「次のトリプルXはまた別の、そしてもっと凄いやつを選ぶぞ」といったことが語られているのは、ヴィン・ディーゼルが降板したことによる話の構成のためのフォローだと思うのだが、実際コンセプトは同じだが主人公が変わるアクション映画というのも、個人的に面白いと思う。
…と思ったら監督逮捕!しかも女装で売春て!
このシリーズのネクストレベルはあるのだろうか…

・トリビア
実は劇中のストーンの脱獄の方法は実際に行われた脱獄法でもあるのだ!
…しかも時間的には映画の公開後だ。もしや映画に影響を受けて…?


tri2.jpg

前作ではおとなしかったサミュエルも大ハッスル
スポンサーサイト

theme : 映画のレビュー・評論
genre : 映画

comment

Secret

ちゃどさん こんにちは!
これ 前作に比べて 主人公 身体がずいぶん重いそんなアクションになりましたよね、、
前作は軽快さが売りだったのが、、、、それが 楽しかったのですが、、(^▼^;

ちゃどさん、\(^▽^)/コンバンワ!

トリプルXは観ましたけど、この作品は観てないです~。
ヴィン・ディーゼル、降板されたんですね。
レビュー読んで、ぜひ観てみたいっ!

で、、。監督さんが女装で売春逮捕?まじ?
そっちが気になったりもしました。(^_^;)

>>コブタさん
ヴィン兄貴が出なかったのは僕も残念です。
僕は「ピッチブラック」を見て好きになったんですけどね~。まぁアイスキューブもあんまり強そうじゃありませんが、ぽんぽん動くところがキュートですね。

>>コナツさん
どもです!
ヴィン・ディーゼルがいなくて残念ですが、これはこれで味のあるアクション映画だと思うデス。
監督は…メイキング見るとなんかちょっと神経質ぽい人だな…とは思ったのですが。
名前も変な人だな…とは思ったのですが。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。