スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビエイター

avi.jpg

DVD版
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・デカプリオ、ケイト・ブランシェット
評価:★★★★☆

1900年代アメリカの実在の人物、ハワード・ヒューズの人生を題材にした映画。ハワード・ヒューズをレオナルド・ディカプリオ。ハワードの恋人であるキャサリン・ヘップバーンとエヴァ・ガードナーをケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセールが演じる。

映画や飛行機に情熱を傾け、公私問わず巨額の資金を湯水のように投資していく姿は圧巻。たくさんの女優と浮名を流し、スキャンダルの的になり、精神を病みながらもただひたすらに夢を追い求める姿は、破滅的でもあるが、同時に憧れも感じる。
彼の行動は社会的に正しいとは思えないけど、夢を実現する人間というのは、そういう正しさとは別に、ある種の狂気というか逸脱した部分を持っていると思う。その反面、異常なまでの潔癖症や精神的な弱さは、夢を追い求める人間が背負う代償かもしれない。

しかし導入部の「地獄の天使」は凄い。雲を突き抜けていく飛行機の姿は迫力満点で「こりゃ売れるだろうなぁ」という説得力を感じる。
この空の描き方は「天空の城ラピュタ」や「紅の豚」を思い起こさせるが宮崎駿もこの「地獄の天使」に影響を受けた部分があるのだろうか。

ハワードの情熱的な面と、異常なまでの神経質な部分を見事に演じていたレオナルド・ディカプリオって改めて凄いな、と思った。観ていて終始ハワードの危なっかしさにハラハラさせられた。
それにしてもヒゲのないスッキリ顔より、引きこもってヒゲをモジャモジャ生やしてる顔のほうがカッコいいのはどういうわけだ?もっと汚らしくていいはずだ!

ハワードの母親の教育が、ハワードの異常な神経質さの原因になっているように思えたけれど、彼にとっての「女性」は母親にとって代わる存在だったのかもしれない、と後半ベッキンセールに励まされて立ち直る姿を見て思った。


avi2.jpg

船は沈没するわ飛行機は落ちるわ。
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

comment

Secret

くしくも去年アカデミー賞を逃しまくった「去年の最有力候補」ですよね。
僕の評価も★★★★です。
>宮崎駿もこの「地獄の天使」に影響を受けた部分があるのだろうか>アカデミー賞の話がでたんでついでですけど第1回アカデミー作品賞を取った「つばさ」に「地獄の天使」は影響されたことを僕は推測してます(時代がつながるので)。ちなみに「つばさ」見ましたけど評価は★★です。古いので見るの苦痛でした。たまにNHK-BS2とかで放映されますよ。

アビエーターはレオさまが出ているだけのものとしか認識していませんでしたが、迫力がある映像だということは文章から伝わってきました。

レンタルしてみてみよv-218

>>mottiさん
アカデミー賞ボンヤリと記憶にあります。
そういえばディカプリオが主演男優賞にノミネートされてたような…。
ハワード・ヒューズについて調べてみると、確かにmottiさんの推測どおり「地獄の天使」は「つばさ」を見て製作を決意した作品だそうです。
「地獄の天使」はいずれ必ず見てみたい作品です。

>>さくらみかんさん
ぜひ一度見てください。
レオナルド・ディカプリオに関しては、以前は「タイタニック」で有名になったアイドル、という程度の認識だったんですが
「キャッチミー・イフ・ユーキャン」あたりから面白いと思い始め、本作では認識を新たにしました。

「タイタニック」いつか見てみないとなぁ…。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。