スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアナ

siri2.jpg

愛知県勤労会館・試写会 2月20日(月)
監督:スティーブン・ギャガン
出演:ジョージ・クルーニー、マット・ディモン
評価:★★★☆☆

僕にとって初の試写会です。
「試写会って結構当たるよ」と聞いてから片っ端から申し込んだところ当たったのがこの「シリアナ」。中東問題なんて俺に理解できるんかな、と思いつつもジョージ・クルーニーやマット・ディモンが出てるから、という極めてミーハーな理由で応募してしまった。製作総指揮はスティーブン・ソダーバーグ。オーシャンズ11のつながりのあるスタッフということかな。

こちらのサイトによれば
「シリアナとは?」
ワシントンのシンクタンクで実際に使われている専門用語。イラン・イラク・シリアがひとつの民族国家になることを想定する、アメリカによる中東再建のコンセプト、らしい。
米国が中東をどのように見て、そして何を行っているのか。シリアナというアメリカ視点の理想コンセプトの内実は…という意味を含んだタイトル、ということかな。

映画の内容は、ジョージ・クルーニー演じるCIAの工作員
エネルギー関係のアナリストを演じるマット・ディモン
大手石油会社の合併を審査という名目で手引きする黒人弁護士ベネット
採油権を中国に買収されたことで解雇された不遇な労働者ワシーム
の4人の視点で話は進んでいく。4人は劇中で直接には関わりあうことは無いが、中東の石油問題を通して複雑に影響し合っている。

この映画を見るに当たってあらかじめ中東における石油の問題と、それを取り巻く国際情勢などの知識がないと、前半は話を追うだけで精一杯になってしまう。もちろん僕も必死で話を追っていた一人だが、そんな苦労を知ってか知らずか、字幕が白い背景に溶け込んでいてさっぱり見えないことが多々あるというのはちょっと問題。
この映画を見に行く前に公式のストーリーをよく読んでおくことをオススメする。自分も見た直後は不明な点がいくつかあったが、これを見てある程度理解できた気がした。

しかしそういった難しい部分がわかってくると、この作品は結構面白い。結局米国のあの手この手の汚い手で石油の利権は米国のいいようにされてしまうわけだけど、そういう利権の奪い合いが、巡り巡って中東の若者を自爆テロに走らせてしまうという皮肉な結果を招いてしまう。

ただアメリカの行為は、中国へのエネルギーの流出にセーブをかけてるわけで、日本人としてはパワーバランスの関係上、絶対に悪いとは言えないかも?とか考えちゃって、素直にアメリカ悪いやっちゃなぁと批判できない気持ちもあったり。とかく色々考えさせられる映画でした。

映画は現実に起こったことをモチーフとしているので、とかく派手なアクションなどは抑えられており、極めて淡々とした描かれ方をしています。とりあえず俳優目当てで娯楽を期待して見に行くと痛い目にあうけれど、真面目に見ると色々勉強になる映画です。

(追記)この映画は一つの問題ではなく、色々な側面を持っているがために4パートも同時進行してるわけだけど、やっぱりもう少しわかりやすく作ったほうが良かったと思う。キャラクターの職業や立ち位置が把握できれば話そのものは全然難しくはないんだけど…。この手の映画で、より多くの人に問題を訴えるためにはそういう「わかりやすさ」は重要だと思う。

siri.jpg

世界で最も高価な財宝は石油だな。
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シリアナ

シリアナ★★★☆☆http://www.syriana.jp/改革に意欲的な王子ナシールが王位継承権を持つ中東のとある小国。長年危険な諜報活動に従事してきたCIA工作員のボブ・バーンズは息子の大

シリアナDVD

第78回アカデミー賞助演男優賞及び第63回ゴールデングローブ賞助演男優賞を 受賞したジョージ・クルーニー出演の「シリアナ」。 「トラフィック」で第73回アカデミー賞脚色賞を受賞した スティーブ・ギャガンが監督・脚本を手掛け、石油利権が渦巻く中東を舞台に 体重を増や

comment

Secret

ランキングサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。

世界で最も高価な財宝は石油だな。 >
かつて「黒いダイヤ」と言われた資源も、「黒い麻薬」ともいえる、と映画化するにあたって同じような手法で脚本賞をとった「トラフィック」で麻薬腐敗を描いたでスティーブン・ギャガンは言いたかったそうです。

こむづかしい映画だゃね。

>>mottiさん
どもです。
石油があまりに高価であるがゆえに、米国政府も企業も当然のように人を切り捨て、要人を闇に葬ってましたね。
正当化される分、石油は麻薬よりも恐ろしい存在かもしれません。

やっぱりもうちょっとわかりやすい作りにしてほしかったですね。見ながら誰が誰だろうとかずっと考えていましたし(;´Д`)
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。