スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影との戦い ゲド戦記Ⅰ

ゲド戦記がジブリで映画化されるというので
久しぶりに図書館で借りてきました。
小学校のころ読んでいた記憶はあるのですが、さすがに詳細は忘れているので、もう一度読み直すことにしました。
とはいえ映画のほうはゲド戦記Ⅲ~Ⅳが舞台のお話なんですけどね。

架空の世界アースシーで、ゲドという若者が、その才能を見出され数々の魔術を習得するも、その傲慢な性格から”影”を呼び出してしまい、その影と決着をつけることになる…というお話。

久しぶりに読んだけれども、やっぱり良かった。
この作品は大人の鑑賞にも十分堪える作品です。
「影」は様々な人の形を取りつつ、ゲドを追います。
姿形を持たない影はゲドの肉体を乗っ取り、意のままに操ろうと考えるからです。
ゲドの呼び出してしまった「影」は
多くの人が抱えている、人間の闇そのものでもあります。
ふとした過ちから生まれてしまった人間の闇は、なかなかその人を捕らえて離しません。逃げても逃げても心の闇というものは追ってくるものなのです。別の言い方をすると人間の「業」とも言えますね。
大きな業を背負ってしまったゲドは、いかにして影と決着をつけるのか?ゲドの戦いは、私たち人間の心の闇との戦いでもあるのです。

ジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏がインタビューの中で
「ゲド戦記がなければスターウォーズもなかった」と言っていますが
改めてゲド戦記を読み返してみると、その意見にも納得。
ルークとオビワン(もしくはヨーダ)の関係はゲドとオジオンのようだし、ゲドが自らの闇と対峙する様子はエピソード5のルークの修行に重ね合わせます。危険さを伴う、アースシーにおける「魔法」の存在は、スターウォーズにおける「フォース」と非常に似ているように思えます。

映画、小説、漫画…たくさんの作品に影響を与えたゲド戦記。
これを機会にぜひ一読してみることをオススメします。
スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

こんにちは!

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でリンクが載っていたので、見に来ました。また見にきます。(^^)ノシ

こんにちは!

いえ結構です。(^^)ノシ

わたしもゲド戦記借りてきて、、、やっと読み終わりましたw
初めて読んだんですけど面白いですよね~。
個人的にはゲド戦記Ⅱ-こわれた腕輪-が好きでした。
アニメはⅢ~Ⅳってことでほんと楽しみですよね(*^^*)

はじめまして

こんにちは。さくらみかんといいます。

ゲド戦記は有名なので知ってはいましたが、読んだことがない本でした。
おもしろい本なんですね。
早く読んでみればよかった・・・。
今度よんでみますね。

わたしもブログを持ってまして、小説を載せてます。よかったら暇なときにでも見に来てください。SFです。

>>一笑亭さん
ついにゲド戦記読み終わりましたか~!
ゲドとテナーの出会いはとてもロマンチックですよね。
ジブリがゲド戦記をいかに料理するのか
ジブリ、ゲドの両ファンとして非常に興味があります。

>>さくらみかんさん
はじめまして!
ゲド戦記は指輪物語やナルニアとは
また違った面白さがあります。
ぜひとも一読されることをオススメしますよ。
早速うかがわせていただきますね。
いつでもいらしてください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。