スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのレシピ

recipi1.jpg

9月30日 名古屋109シネマズ
監督:スコット・ヒックス
出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ,アーロン・エッカート

<ストーリー>
高級レストランで腕を振るう女性シェフのケイト。料理を愛する彼女は仕事一筋の充実した人生を送っていたが,姉の交通事故死という突然の悲報が舞い込む。悲しみにくれるケイトだったが,姉の遺言を受けて姪のゾーイを預かることになる。だが自分ひとりの裁量で生きてきた彼女にとって,母の死を背負った少女と同居することは予想以上に困難だった。そのうえ彼女の休暇中に助っ人として雇われた副シェフのニックの存在が彼女の感情をかき乱す。しかしケイトが塞ぎこむゾーイを仕事場の厨房へ連れて行ったことから,状況に変化が訪れる。

感想レシピは次ページ。
最近料理の映画が多い気がします。
「レミーのおいしいレストラン」とか。
働く女性が主人公の映画も多い気がします。
「プラダを着た悪魔」とか。

上の二つを混ぜ混ぜしたら、あら不思議。「幸せのレシピ」ができちゃった!…ということはありません。

本作は自分の思うままに強く,しかし同時に孤独に生きてきた女性が,他人という存在に戸惑い,悩み,ぶつかる様が描かれています。といってもそれほど重苦しい描写ではありません。むしろケイトとゾーイの自主休暇や市場へのお出かけ,ゾーイとニックの料理を通した交流の描写などは心温まるものがあります。

母を失ったゾーイの悲しみと孤独。そういったものを癒していく数々の描写の羅列を見ていると,「これは新手の癒し系映画かもしれない」などと考えてしまいました。

ドラマの筋書きそのものは伏線が回収されなかったり,そもそもケイトはなぜ精神科にいったのか,など不明な点が多い上に結末への流れもいささか唐突です。料理の描写も思ったほど多くないですし…。

とはいえ、まぁここは主要3役が持つ雰囲気(キャサリン・ゼタ=ジョーンズの美しさ。アーロン・エッカートのかっこよさ,アビゲイル・プレスリンの可愛らしさ)を楽しめれば良いかと思います。
ケイトが選んだ結末の選択は「プラダ~」で納得いかなかった人は,ちょっと満足できるかも? 時間も100分少々とお手ごろな長さ。

あと厨房で髪の長い子が暴れちゃダメです。
ちゃんと髪を縛っとかないと。

評価:★★★☆☆


omurice.jpg

料理の道は一日にしてならず。まだまだ修行中です。
スポンサーサイト

theme : 幸せのレシピ
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸せのレシピ 2007/10/02~10/08

幸せのレシピについての最近の情報です。

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。