スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーマン3

spider3.jpg

5月5日(土)ミッドランドスクエアシネマ・ピカデリー
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト

今週から公開されているスパイダーマン3を観てきました。
ミッドランドスクエアでは観客でいっぱいで、15時の時点で
19時の席も埋まりそうな勢いでした!

本作でスパイダーマンのシリーズも一応の区切りということで
たくさんの新たな登場人物と物語が2時間半に詰め込まれていました。
このシリーズが好きな僕には
まだまだ続いて欲しいな~と思いました。
(ストーリー)
ニューヨークの町を悪人から守る正義の味方、スパイダーマンことピーター・パーカー。市民からの温かい応援と、愛するメリー・ジェーン(MJ)の存在によって、全てが順調に進むかに見えた。だが一方、ピーターの叔父を殺害した犯人フリント・マルコが脱獄をし、さらに砂に変身するサンドマンへと変貌を遂げる。その上ピーターの親友であるハリーがニュー・ゴブリンとしてピーターを襲う。苦戦を強いられるスパイダーマン。また社会人であるピーターにも、MJの舞台女優解雇、フリーのカメラマンとしての商売敵、エディの出現など多くの困難が出現する。果たしてスパイダーマンは多くの障害を乗り越えることが出来るのか?そしてMJとの仲は?

もはや娯楽映画の大作として、揺ぎ無い地位を獲得したスパイダーマン。2時間半に詰め込まれたボリュームは相当な量で、見ごたえも十分でした。

ハリーとの確執、MJとのすれ違い、ピーターの増長、それを助長する新たなスパイダーマンのブラック・スーツ。これだけのボリュームを整然と綺麗に納められるかというと、それもまた難しかったようです。ハリーの記憶喪失やMJの橋での待ち合わせのやり取りなどは、もう少し自然に話の流れに組み込んで欲しかったところ。

が、そういった雑然とした作りもひっくるめて、本作は娯楽作として十分以上楽しめたと思います。アクションやCGのレベルは前作とは比較にならないほど楽しめると思います。さらに新たな展開につぐ展開でストーリーは観客を全く飽きさせません。終盤の、ベタすぎる流れを地で行きながら、なお観る者を熱くさせる映画は他にないでしょう。

映画を通して、直接的にテーマを訴えてくるのがスパイダーマンのお約束となっていますが、本作は、「若さゆえの過ち、そして受容」こそがテーマだと感じました。恥ずかしさのあまり頭を抱えてしまうそうなほどノリノリなブラック・ピーターの姿もまた、若さゆえの過ち。

笑わせ役の編集長や、毎回いいこと言う叔母さんは、もはやスパイダーマンには欠かせない存在ですね。

本作は、話の完成度としてはやや物足りないところもあると思いましたが、それを娯楽の奔流によって押し切ってしまう力強さを感じました。限りなく★4に近い★3という感じ。

評価:★★★☆☆

spider32.jpg

次は、俺のスピンオフ作品作ってもらおうかな
スポンサーサイト

theme : スパイダーマン3
genre : 映画

comment

Secret

一応3部作というはずなのでこれで一区切りですかね。
ピーター、MJ,ハリーの3人の物語、伯父さんの件、ひと段落つけたようです。
もうトビー・マグワイアも33歳だし学生には無理があるw
アクション映画として最高のシリーズでしたよね。

>>mottiさん
どもでーす。数あるアメコミ映画の中でも
やっぱりスパイダーマンは特別な気がします。みんなのヒーローという顔と、等身大の若者という両面を併せ持つところが魅力的なせいでしょうか?

トビー・マグワイアはあれで33というのが信じられないですね!童顔にもほどがあるw

ちゃどさん、はじめまして!
同じ名古屋だったので、コメントしたくなりました。
よく、ミッドランドスクエアでご覧になれましたね~
かなり混雑すると思って、私は違うシネコンに行きました。

「スパイダーマン3」はコミカルな路線になっていて、楽しめましたね。
私が思ったテーマと、ちゃどさんの感じたテーマは少し違っていましたが、
「受容」と言うのは同感です!
受け入れて赦す事が、今現在、
あらゆる人に必要な事なんじゃないでしょうか。

私は映画の感想はHPで、
ブログでは日記を書いています。
よかったら、遊びに来てくださいね!

お久しぶりです♪ ちゃどさん、お元気でしたか?
たいていのシリーズものって3部作で一応終わりになっていますから、これで一区切りかなと思いますね。映像はさすがに豪華だし、怒涛の勢いで記録を更新中のスパイダーマンですが、みんなで盛り上がって楽しめる作品なのはいいことだと思います。
ただ個人的にはあのラストには少々不満ですけどね☆

>>YANさん
はじめまして!
同じ名古屋とは嬉しい限りです。
ミッドランドスクエアが取れたのは本当に
ラッキーでした。いつもは109シネマズによくいってます~。

僕はスパイダーマンは「若者の成長」ととらえる傾向がありまして、周囲の賞賛で調子に乗っちゃったり恋人を傷つけたりするところへ、若さゆえの過ちを感じましたね~。
そしてそういった事柄を乗り越えて、過去を、人の罪を、自分の罪を受け入れる、これはまさしく人間の成長物語だと思いマッスル。

YANさんのページ観ました!
近い評価あり、また違った評価もありで興味深く読ませていただきました~。
またうかがわせていただきます!

>>meiさん
おひさしぶりでーす!
とっても元気です。
スパイダーマンは本作で娯楽路線を突っ走っていて、本当に「大作」になったんだなぁと実感しました。
過去作と比べると、練られたドラマ要素よりも、娯楽的要素を重視した感がありますね。

サンドマンは娘のロケットをつかもうとするシーンなど、良いところもありましたが、話としては、やはりやや詰め込みのせいか、すんなり納得のいかない部分がありますね。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。