スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN ファイナルディシジョン

xmen3.jpg

DVD版
監督:ブレッド・ラトナー
出演:ヒュー・ジャックマン,ハル・ベリー
評価:★★★☆☆

2006年に観た映画その2
劇場で観よう観ようと思ってたんですけど、なかなか都合がつかないと思ってたら公開が終わってしまったX-MEN3。
DVD出るのを心待ちにしていました!

遺伝子の突然変異によって,超能力を持つ人間として生を受けた人々、X-MEN。彼らは人間からの迫害や偏見から身を守る一方,人間に対して攻撃的な意思を持つマグニートーとの戦いを続けていた。そんな中,X-MENに衝撃的な事実が訪れる。政府で開発された新薬「キュア」によってX-MENの遺伝子を変え、通常の人間に戻すことができるというのだ。X-MENの中にもキュアに反発する者、キュアに希望を抱く者など様々な波紋を呼ぶ。一方、マグニートーらもキュアの情報を手に入れていた。キュアに強く反発するマグニートーは,人類への攻撃を決意する。マグニートーにはキュアに対抗する,ある秘策があった…。

3作目で監督がブライアン・シンガーからブレッド・ラトナーへ変更。そのためか作風にも若干の変化が感じられる。
X-MENシリーズの一応の完結編というだけあって,新たなX-MEN総出のバトルは圧巻。原作のファンなどには嬉しいサービスではないだろうか。

また,本作ではテーマとしてX-MENの存在意義を問う「キュア」が用意されている。X-MENとして生きるというのはどういうことなのか?ストームは我々は病気ではないと断じ,ローグはキュアに救いを求める。
映画ではどちらの道も是とせず「選択する自由」という答えを掲げる。

とはいえ、そのテーマが物語の中で上手に語られてはいないように思える。X-MENがX-MENを否定するという大きなテーマの材料としては,愛する人に触れられない特異な能力を持つローグのみを例としてあげるのは,テーマの扱いが少し軽いように思う。また,ローグの相反的な例として,少年期に苦しみながら逆にX-MENの道を選択したアークエンジェルなどは,その動機が良く分からない点が勿体無い。

個人的に,ローグには結果的にX-MENを助けてきたこともあり、アイスマンとの道を模索していく姿に希望を抱いていたんだけど…。

とまぁやや心残りもあるけれど、最後のX-MENが揃ってブラザーフッドに立ち向かうシーンは熱い。新顔のX-MENで光っているのは,前回顔見せで出てきたコロッサスと,壁抜け能力を持つキティ。これで見納めかと思うと勿体無い。

とにかく今回は短い時間の中で,死んだり蘇ったりと最後らしい派手な展開だったけれど,X-MENが好きな自分としては,まだまだ続きが見たいな~。終わり方も,いかにも「つづく」みたいな感じだったし。


xmen33.jpg

あっさり消えたアイツの事,時々でいいから思い出してください。
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●X-MEN:ファイナル ディシジョン (X-MEN: THE LAST STAND )

←お願いです。クリックしてください;; 公式サイトでキャンペーンに参加し、ブログパーツを集めているところです。どうかご協力ください(>人<)現在3/6種類あつまってます。ウルヴァリン・プロフェッサーX ミ

comment

Secret

あっさり消えたアイツは、前作監督と一緒にスーパーな世界に行ってしまいましたね~
登場人物の多さのわりにはうまく纏めていたなと思いました。

でも まだまだ 続きそうな終わり方でしたよね、、まだ続きあるのかしら、、

>>コブタさん
シリーズものほど上手に作るのが難しいものはありませんね。どうしても前作と比較されるし,かといって前作の作り上げた道筋から大きく逸脱することも出来ないし。

続きが見たいというのはX-MENの世界観そのものが好きな僕の願望ですが
正直、今回の終わり方は「ギリギリバトンタッチ」という印象だったので、あの流れから素直に4を作るのは難しいかも?と思いました。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。