スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守護神

syugo2.jpg

2月25日 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
監督:アンドリュー・デイビス
出演:ケビン・コスナー,アシュトン・カッチャー
評価:★★★☆☆

救難士として日々果敢にレスキューの仕事をこなすベン・ランドール(ケビン・コスナー)。レスキュー隊員として数々の功績を挙げてきたランドールだが,救助中の大事故で親友と仲間を失ってしまう。心に傷を負ったランドールは,一時的に現場から身を引き,レスキュー隊員を育成するスクールで講師をすることを余儀なくされる。現場で活躍してきた人間として厳しい指導を行うランドール。しかしそんな彼の目に止まったのは元高校水泳のチャンプであるジェイク(アシュトン・カッチャー)。ランドールは彼に救難士としての才能を感じる。

「ボディ・ガード」のケビン・コスナーが伝説的な偉業を成し遂げながら,心に傷を負った壮年の男を演じ,「バタフライ・エフェクト」のアシュトン・カッチャーが我の強い,しかし稀有な才能を秘めた青年を演じる青春災害スポ根映画。
筋は前半でだいたい読めるけれど,主役の丁寧な演技と丁寧な感情の描写で単純に楽しめる。

終盤は打ち切りを食らった週刊連載漫画のように,お決まりの展開を締めてあっさり終わってしまったが,ボロ泣きした。
あの終わり方は…タイトル変えれば回避できたのではなかろうか。
そういう意味でも泣ける映画。

訓練学校時代の尺は,やや冗長と感じるほど長いのに,ジェイクが救難士になってからの展開がやたらに駆け足なのも脚本のバランスがちょと悪いかな、と思った。どっちかに絞ったほうが良かったかも。

海上でのレスキューやトレーニングは,演出ということを多少割り引いても,十分に迫力を感じた。

ケビン・コスナーはもう少し年いってる気がしてたけど、意外に若かった。かっちょええ。


syugo.jpg

レスキューに携帯持ってくのは禁止だよ。
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●守護神(THE GUARDIAN)

米沿岸警備隊の苦労と活躍を描いた、ハリウッド版「海猿」こと「守護神」を見てきました。

comment

Secret

やはり ハリウッドの作品だけあって、海難救助のシーンの迫力は凄かったですよね!

主役二人もいい演技をしていたとは思いますが、、もう少し細かいところ脚本がなんとかしてくれたら もっと感動できる作品になったのにな~と思ってしまいました。

ラスト、、予備のロープとかもなかったのでしょうかね、、

>>コブタさん
名前がないですが、僕の心の眼によると
この書き込みはコブタさんであると確信しました。ニンニン。

そうですね。脚本は少し雑ではないかと思いました。
救難士としてのドラマとスクールドラマ、そして家庭のドラマと,
ドラマ同士が乱立して上手く機能しあってなかったかもです。
まぁ単純な僕はそれでもダァダァ泣いてたわけですが。

ラストは絶対「20分間手を離さずに帰った」っていう伏線が
生かされると思っていたのですが、実際は「タイトル」という
伏線に潰されたような気がする今日この頃。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。