スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW

saw.jpg

DVD版
監督:ジェームズ・ワン
出演:リー・ワネル、ケアリー・エルウェズ
評価:★★★☆☆

私、ちゃどはホラー映画は非常に苦手なジャンルである。
自分は映画の世界に入り込んで臨場感を味わうタイプなので
物陰からワッと殺人鬼なり怪物が出てくる演出は非常に心臓に悪いからである。
「ドキドキして楽しめる」とかそういう問題ではなく、実際に体の具合がおかしくなりそうな気すらする。
「高齢者の方は心臓に負担がかかる恐れがあるので見るのを控えてください」という注意書きは、正直他人事とは思えない。
時々サスペンスなどもこの手の演出があるから性質が悪い。なお、サスペンスものは大好きである。
しかしSAWには密室に閉じ込められるとこから始まる、というサスペンス好きにはたまらない要素があり、勇気を出して見ることにする。

アダムが目を覚ますとそこは密室だった。
密室には自分以外にもう一人人間がいた。彼の名はゴードン。アダムもゴードンも、お互い足が鎖につながれている。部屋の真ん中には死体があり、銃とテープレコーダーを握っている。そして犯人からのメッセージは「生き残りたければ6時間以内に相手を殺せ」。一発の弾丸、タバコ、ノコギリ、着信専用の携帯電話、疑惑の写真、彼らをあざ笑うかのように道具が出現する。まるで彼らを苦しめるゲームのように…。

一つのアイデアがあって、そこから映画を作ってしまおうという勢いがある。かなり低予算で作られたらしいが、そのチープ感が恐怖を煽るエッセンスとして一役買っている。「セヴン」や「CUBE」を意識した作りや、犯罪シーンを早送りで撮る演出には監督の挑戦する若さと意気込みが感じられる。

…が、密室ものかと思いきや、話は外部でも展開してゆく。
これはいらない要素だったと思う。製作側は密室のシーンだけでは押し切れないと思ったのかもしれないが、緊迫感が途切れるし絶望感も薄れる。特に黒人の刑事が相棒と犯人の隠れ家に潜入する一連のシーンは、緊迫感よりもチープさと話の粗さのほうが際立ってしまった。どうせ粗が多くてチープならば、外の話をカットして密室での話に力を入れて、囚われの二人の葛藤や苦悩、脱出への挑戦を描いたほうが良かったのではないだろうか。そうすれば後半のゴードンの突発的な行動にも説得力が出ると思うし、最後のオチもより効果があるはず。どうせ奇抜なアイデア一本で映画を作ろうと思うならば「フォーン・ブース」ぐらい一つの舞台で展開させたほうが面白かったと思う。

話の作りは粗く、謎解きや心理描写の要素は薄いが、スリルや恐怖感、不条理な残酷さを楽しめる映画だと思う。
何より作り手の勢いを感じる映画。終盤の怒涛の展開は見るものの心をひきつける力があった。監督のこれからの作品に期待したい。

なお、自分にとってこの映画で最も怖かったのは
やっぱり「物陰からワッ」だった。

saw2.jpg

アダムの特技はクマに襲われたときに使える。
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SAW(ソウ)

2006年1月3日。本年最初の映画は「SAW(ソウ)」。 「羊たちの沈黙」や「S

●ソウ(SAW)

今日はダーリンとSAW2を見に行ってきますので 「SAW」の話を今日はしたいと思います。いま着々とジャンルを確率してきているソリッドスリラーの頂点ともいえるこの映画、評判通り

comment

Secret

こんにちは

SAW見てみたいと思っていた一品なので、
とても参考になりました。
私は、意外に漠然と映画を見るものですから、ちゃどさんの様に深く見てみるのも映画の楽しみ方の一つだなぁーと想いました。
これからも、ちょくちょく閲覧させて頂きたく想います。
宜しくお願い致します。<(_ _)>

追伸
勝手にリンク張らさせて頂きました。
ご迷惑でしたら外しますのでご一報下さい。
宜しくお願い致します。<(_ _)>

こんにちは!

お役に立てて嬉しいです。
拙い文章ですが、見るきっかけになってくれたら幸いです。
文を書いていると、悪いところは書きやすいけれども
良いところというのは逆になかなか書きにくいものでして、
気がつけば批判ばかりするようなレビューになっていることもあります。
そういった部分が自分の反省点だと思っています。
できるだけ客観的に書いてその映画の良いところを紹介できるようにしたいです。
SAWは一度は見てみることをオススメする映画です。ちょっとグロいシーンもありますが。
最近2も公開されたようですね。

リンク大歓迎です。こちらもリンクさせていただきますね。

SAW見ました

お久ぶりです。なんとか生還しますた(笑
レスも返さず申し訳ありませんでした。
<(_ _)>
SAW見ました。最後の展開にちょっとびっくり!「えっ!そうなるっ!!」みたいな。
私も怖い映画って、苦手なんですよ(^^;
一番ビビッたのは、ちゃどさんと同じく「物陰からワッ」でした。(笑

話は変わりますが、レイブンカード作られたのですね。(^^)
練習の方はどうですか?
共に漢字段目指して頑張りましょう。(^^)

>>fukkyさん

どもです!
生還されて何よりです。お仕事大変お疲れ様です!
この映画は、最後のシーンのためにある映画ではないかと思われます。
いやーしかしこの映画怖いですね。
他の演出が(T△T)

レイヴン現在2勝2敗であります。
練習しすぎて手首がちょっと痛いです。
膝~LP~膝~をずっと練習してまっす。

この映画 怖い以上に痛かったというのが正直な感想です。

ドキドキしながらも、、ラストがきになってみてしまうんですypね(><)

>>コブタさん

痛そう、という感じは僕も思いました。
内臓とかの痛みよりも実は指とか足とか顔とかの末端部分の痛みのほうが怖いですよね。
怖い映画も嫌ですが、痛い映画も苦手です。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。