スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラダを着た悪魔

devil.jpg

11月18日 名古屋109シネマズ
監督:デビッド・フランケル
出演:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ
評価:★★★★☆

「封建社会の完成型とは、少数のサディストと多数のマゾヒストによって構成される」そんな出だしで始まる漫画があります。民主主義の現代ですが、封建的な社会は色んなところで息づいているように思えます。
この映画の主題とは直接関係ないですが、ちらりとそんな事を考えてしまった自分。

編集者志望のアンディ(アン・ハサウェイ)は面接に応募したファッション誌「RUNWAY」で採用される。しかしRUNWAYのカリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)は,常軌を超えた人使いの荒さで、何人ものアシスタントをクビにしている悪魔のような女性だったのだ。ミランダにファッションのセンスゼロと酷評され、失敗を重ねるアンディだったが、次第に自分のセンスを磨いていき、ミランダの要求に応えるようになる。だが、その一方で彼女は恋人や友人の信頼など、大切なものを失っていく自分に気づく…。

ファッション業界の華やかなモデルたちが次から次へと画面を埋めていき、耳に心地よい音楽で物語を飾るこの映画は終始気持ちよかった。

話は一見、ファッション業界の華やかなサクセスストーリーのようだが、中身はもう少し深く、そしてほろ苦い。

当初はファッション業界を嫌い、ミランダの数々のムチャな要求にボロボロになっていたのに,いつの間にかミランダの要求に応えることこそ自分の役目とばかりに活き活きとするアンディ。現実の人間関係でも良くある話だ。

しかし彼女自身のその変わりようは、彼女自身の選択と言えるのか?映画では色々なことにぶつかるアンディと、雲の上ににいるようで実は様々な問題を抱えているミランダを対比して、テーマを上手にまとめている。最後の決断を下したアンディと、それを理解したミランダの姿は心を打つものがあった。

アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ共にそれぞれのキャラクターを好演。この2人抜きでは、ここまで楽しく観る事は出来なかったに違いない。でもアン・ハサウェイは普通にしてても綺麗だからバカにされるのはちょっと違和感あるし、変身してもインパクトが薄いのが難点(笑)

直情的なアンディの先輩のエミリーや、皮肉屋からよき相談相手になるファッションディレクターのナイジェルなど、脇を飾る人々も印象に残った。

ハリーポッターの7巻は絶対アンディが書くと思ってたのに…。


devil2.jpg

結局どれがプラダなのか全然わからなかったけどね。
スポンサーサイト

theme : プラダを着た悪魔
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラダを着た悪魔

I Love My Job , I Love My Job , I Love My Job .そのセリフは笑いどころなのかもしれないけれど、ちょっと僕はエミリーを応援したくなったね。僕もそうして仕事を覚えたから...。

プラダを着た悪魔

I Love My Job , I Love My Job , I Love My Job .そのセリフは笑いどころなのかもしれないけれど、ちょっと僕はエミリーを応援したくなったね。僕もそうして仕事を覚えたから...。

●プラダを着た悪魔 (THE DEVIL WEARS PRADA)

今日は結婚(入籍)記念日♪ということで オオブタさんとデートしてきました~デートにぴったりということで 観た映画はコチラ!「プラダを着た悪魔」平日っていいですね~ 映画館もガラガラで、オオブタさんと私含めて

comment

Secret

この手のストーリーは今までにもよくあるタイプのもの。
でもすこし「ほろ苦い」ってところに共感します。

どれがプラダかって、僕もわかりませんw

>>mottiさん
この映画で描かれるファッション業界で働く人たちは、その世界の独特の空気で自分達を覆っていて、なかなかその心情までうかがい知ることは出来ませんよね。
でも、だからこそミランダの見せた弱さ、エミリーの悔しさ、ナイジェルの喜びがとても新鮮です。
最後のシーンはとても良かったですが、そのせいもあって、ちょっと切なかったです。

ブランドもの、全然わかんないです!
女の子がいい服着てても
さりげなく高いバッグ持ってても
全くわからないdeath…。

働くということを改めて考えさせてくれる物語でしたよね!
とにかく アンドレアとミランダの二人が上手く描けてて、観ている側を納得させてしまう脚本が見事だったと思います、主演二人の才能もあると思いますが(*^^*)
この映画 実はミランダプラダを着ているシーンが1ショットだけなそうですが、、まあ 原作のタイトルもあって変更できなかったみたいですね(^^;

>>コブタさん
そうですね。この監督、脚本が丁寧で上手だなぁと
思ったらテレビドラマ出身の監督だそうですね。
道理で話を筋道立てて作るのが上手なわけですね。
プラダ着てるシーン少なかったんですかぁ。
たしかに映画内でもプラダと発言してるシーンは
少なかったよーな気がします。
でも、この映画を観てちょっとだけファッションに
詳しくなった気持ちになれました。気持ちだけ。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。