スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバック・マウンテン

broke.jpg

DVD版
監督:アン・リー
出演:ヒース・レジャー,ジェイク・ギレンホール
評価:★★☆☆☆

最近の世の中では,昔に比べて同性愛にも徐々に理解が示されつつある傾向がある…と個人的には思っております。日本人でも同性愛者の人が増えつつあるように思えるのは,潜在的に多かったのが目に見えるようになってきたのか,それとも暮らしの個人主義化が進み,心情的な理解を同性に求めるようになってきたからでしょうか?
でもゲイは良く聞くけどレズってあんまり聞かない気がする。

1960年代,イニス・デルマーとジャック・ツイストの2人は,牧場主のアギーラに雇われ,ブロークバック・マウンテンでコヨーテ狩りをして働くことになった。初対面でぎこちない2人だったが,数週間の山での生活が徐々に二人の間を親密にし,ついに2人は一夜を迎えることになる。山を降り,それぞれの生活を歩む2人だったが,数年後,ジャックがイニスに「また会いたい」と手紙を送ったところから,2人の愛は再燃する。

冒頭の牧歌的空間はのどかでいい感じ。羊達の群れる大自然の情景は幻想的で,こんなとこに住めたらいいなぁと思う。そんな幻想的な空間で出会った男2人が仕事を重ねるうちに友情を抱き,それが恋に変わる…という流れなのだが,どうも友情から愛情に変わる流れがおざなりに感じた。
生粋のゲイであるジャックはともかく,ジャックと関係を結ぶまでは普通の人のように思えたイニスが,そこまでの友情という経緯があるとはいえ,突然ジャックに欲情するというのは無理があるのではないか。
彼も潜在的には同性愛者だったのだろうか。しかし,そう感じさせるシーンが少なかったので,やや唐突に思えた。

個人的には数週間も山の中で性的な欲求を溜め込んでいたので,勢いあまって入れてしまったようにも見えたが…。しかしHになるとジャックがすぐにお尻を向けたところでは,ああ最初から役割が決まっているのだな、と感心した。「俺が入れるほうだ!」とケンカになったりしないのだろうか。

同性愛に目覚めたイニスは,山を降り結婚をして家庭を築いた後もジャックの誘いに乗り,何度も関係を結ぶことに熱中する。
奥さんが可愛らしくて綺麗なだけに,どうもイニスに感情移入することが出来ない。むしろイニスにとって妻は子孫を残すための道具程度の扱いでしかないように思える。せめてもう少し罪悪感を感じさせる描写が欲しかったところ。

ジャックはジャックでアン・ハサウェイが妻だと!?ゆ、許せね~。
しかし本作のアン・ハサウェイは金髪が激しく似合ってなかったなぁ。

世間では白眼視されている同性愛に溺れているという背徳感,妻子ある身で不倫する楽しさが男2人の愛を燃え立たせているのだろうか。
しかし理屈では理解できても,ゲイでもなく妻子もない僕としては,感情移入させるべき身の置き所がなく,非常に困った。最後の方はジャックの両親やイニスの娘も出てきて,流れ的にいい雰囲気なのに,自分一人がどうもその感動から置いていかれているようで困った。

また,冒頭からゲイパワー全開でイニスに接するジャックや,無口で頼もしい人間と思っていたのに,話が進むに連れ,粗暴で家庭をあまり顧みない人間のように思えてくるイニスが,同じ男としてもあまり魅力を感じられなかったのが,感情移入できなかった理由の一つかもしれない。

総評として,対象が男というだけの普通に不倫のお話という印象でした。

ヒース・レジャーが顔変わりすぎてびっくり。
本当に「ロック・ユー!」の主人公か!?

broke2.jpg

そういえば羊を使ってはいけない,とは言われなかったな。
スポンサーサイト

theme : ゲイを扱った映画
genre : 映画

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。