スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスキス,バンバン LA的殺人事件

kiss.jpg

DVD版
監督:シェーン・ブラック
出演:ロバート・ダウニー・Jr,ミシェル・モナハン
評価:★★★★☆

ポール・ベタニーが出てる奴とは違います。
Kiss Kiss Bang Bang
題名がもうカッコいい。反則ですね。

NYで泥棒家業を営むハリーは警察から追われている最中,偶然俳優オーディションに潜り込んでしまったことからLAへ来ることに。役作りのため,ゲイというあだ名の探偵ペリーの下で働くことになる。一方,ハリーの幼馴染ハーモニーもハリウッドで女優を目指してLAに来ていた。パーティ会場で偶然再開したハリーとハーモニー。憧れの女性に出会えて舞い上がるハリーだったが,ペリーと共に働いた最初の仕事で,殺人事件に遭遇してしまう。

テンポよく軽快に進むストーリーと、おかしな場面をシュールに流すところは「ロックストック」や「パルプフィクション」を思い起こさせる。が,作品の雰囲気は,ややあちらよりも推奨年齢高めな作り。
ダメな中年の大人が,セクシーな幼馴染の憧れの女の子と再会し,夢のハリウッドでドタバタ殺人事件に巻き込まれる。まさにオヤジドリーム。しかし,センスのある笑いとスキのない演出が加齢臭を感じさせない。その魅せ方の巧みさに最初から最後まで目が離せない。

しかし,この映画,美人が多い。ヒロインのミシェル・モナハンがユニークさと奔放さが相まって非常に魅力的だし,チョイ役だが「ロック・ユー」の侍女役のシャニン・ソサモンやスッチー役のアンジェラ・リンドヴァルがたまらなく綺麗!ここまでオヤジドリームを追求したのはアッパレ。良くやった!
ミシェル・モナハンはM:I:3でトム・クルーズの奥さんも演じてるけれど,こっちの元気でビッチな感じの役柄のほうが魅力的に感じたなぁ。

正義感が強いが間が抜けているハリーと,クールで毒舌家なのにゲイ扱いされているペリーの凸凹コンビが私的にツボにはまった。
コメディではあるけれど,随所に年を重ねてきた人間が見せる人生の重みが見られて,面白さの中に感慨深いものも感じた。

止まらないオシッコに大爆笑。


kiss2.jpg

20代なんてまだ子供,30過ぎてからが青春でしょ?
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。