スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアン2 完全版

ali2.jpg
DVD版
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:シガーニー・ウィーバー、マイケル・ビーン
評価:★★★★☆

エイリアンシリーズ鑑賞計画、第3…ではなくて第2弾。

前作エイリアンの結末で、からくも惨劇から脱出したリプリー。運良く回収され、地球で目覚めることになった彼女だが、彼女が眠っている間地球では数十年の月日が経過していた。彼女の娘はすでに世を去り、さらに会社からも船を爆破した罪に問われるリプリー。一方、リプリーらがエイリアンを発見した惑星では、すでに地球人たちによる開発が行われていた。開発に邁進する企業と住民たち。しかし突然惑星から地球への連絡が途絶える。事態を解決すべく宇宙海兵隊が派遣され、リプリーもアドバイザーとして彼らに同行することになる。惨劇の幕は再び上がる…。

静かなシーンの多かった前作とは対照的に、派手なガンアクションを重視した第2作。現実の海兵隊をそのまま宇宙用にアレンジしたかのような冒頭シーンは、数々の戦争映画を連想させる。
「エイリアンが怖いなら最強の武器を持ってけばいいじゃん!」というある種の信頼感を感じさせてくれるシーンであり、そしてこういう期待が後に砕かれ、恐怖に落ちていく前フリとなる。

撃っても撃っても減らないエイリアンの集団に成す術の無い人間たち。
そしてついにエイリアンたちの母ともいえる存在が出現する。

前作から引き続きヒロインならぬヒーローであるリプリーの様子も克明に描写されている。彼女があれほど恐れた再び死地に舞い戻ったのはなぜか?それは彼女が内にも外にも味方のいない天涯孤独の身に陥ったからだ。彼女の潔白を証明し、自分から全てを奪ったとも言えるエイリアンを滅ぼすことが、自分の生きる生存理由だと悟ったからではないだろうか。そんな孤独な心理がリプリーのヒロインではなくヒーローたる所以だと思う。

そんなヒーローが母性を発揮する相手がエイリアンに肉親を奪われた孤児であるニュート。彼女を抱え、エイリアンのクイーンと向かい合うリプリーの姿は、まるで異種間の母同士の対決のようだ。

また、前作ではリプリーに苦い思いを味あわせたアンドロイドを再び持ち出すなど、前作を上手に活かしているところもいい感じ!
ニュートの無邪気な仕草には軽くノックアウトされた。
ジェームズ・キャメロン…憎いね!

でも最後のロボット戦は、正直笑った。


ali3.jpg

エイリアン2────「今度は戦争だ!」
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。