スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-2月に見た映画。

こんばんわ。
3月まで多忙な毎日が続きます。
しかし映画はちゃっかり見ていたり…。
せめて観たことを忘れないために記載していきます。

観たDVD…
タイタニック ★★★
恐怖!キノコ男 ★★
スパイダー・キングダム ★
ゴースト・ライダー ★★★
狼の街 ★★★
逆転法廷 ★★★
ジェイムズ聖地へ行く ★★★

「タイタニック」は言わずと知れたアレです。
何かのアンケートで感動した映画第一位に選ばれたとか。
舞台も大掛かりで凝ってて、なかなか楽しめました。
最後の回想はちょっと泣いてしまいました。ああいうのに弱い。

「恐怖!キノコ男」
この映画が何故配給できたのか不思議。
学生が撮った様な作りでYoutubeとかに自作映画として上がっていそうな作品。
しかしそのハチャメチャに能天気なノリは嫌いではなかった。

「スパイダー・キングダム」
これもまぁ、キノコ男に毛が生えたようなしょうもない作品ではあったが
オチというか、最後にどう考えても話の流れ的に死ぬ必要のない若者が死んだのに吹いた。

「ゴースト・ライダー」
ニコラス・ケイジがガイコツ頭のパンク姿になってチェーンを振り回す。
とにかくゴーストライダーの造形がかっこいい!
話自体は特筆すべきものはなし。

「狼の街」
ブラッド・レンフロが出ていた。
アウトローな3人の若者の悲しいお話。
ところどころにイラク戦争の話が出てきて時代を感じさせる。

「逆転法廷」
重犯罪者に対してテレビの前の視聴者が死刑か否かの判決を下す。
カメラの前で熱弁を繰り広げる弁護人と検事。
…と題材は面白かったが、落としどころが月並みだった。
星新一のショートショートでも似た話があったが
こういう荒唐無稽な「もしも話」は常識的なラインに話を落ち着けるよりも
作り手の強引な論理を展開させるほうが面白い。
ただ、こういう題材はインターネットで一般人が事件を語り合ったり
裁判員制度が導入されようとしている現代に結構合ってるんじゃないかと思いました。

「ジャイムズ聖地へ行く」
朴訥で敬虔なキリスト教徒であるアフリカ人の若者が聖地エルサレムを目指す。
が、冒頭で留置所へ入れられ、不法入国者を働かせる男に引き取られる。
素朴な若者が、その素朴さゆえに教えられたことをそのまま受け入れ
徐々に資本主義に染まっていく姿が面白い。

映画館行きたいなぁ…。
スポンサーサイト

theme : 映画★★★★★レビュー
genre : 映画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

ちゃど

Author:ちゃど
ちゃど。結婚しました。
ゲームと映画が大好きです。
好きな映画は「ファイト・クラブ」
好きなアーティストは「Foo Fighters」
心のゲームは「クロノトリガー」「バーチャロン・オラトリオタングラム」

XBOX 360 ゲーマータグ

最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。